• たていしじゅんこ

春が怖いと感じなくてすむように、  今から花粉症に備えて対策をはじめませんか?  


 今年の花粉飛散量は例年並みのようです。

 予報では、近畿地方は2月20日ごろから飛ぶようです。


 これをお読みになって嫌な季節がくるな~とお感じになられた方も多いのではないでしょうか? 


 話はかわりますが、庭に雑草が生えた時に、

土から出た葉だけを取りますか? 根っこから抜こうと思いますか?


多くの方は根っこから抜こうと思われるのではないでしょうか?

これって病気の改善にも同じことがいえると思います。

例えば花粉症がある場合、多くの方は鼻炎薬を飲みますね。          


これは雑草の葉だけを抜くのと同じことです。

今、鼻水がでている。くしゃみが出る。目がかゆい等の症状は改善すると思います。

でもまた翌年花粉が飛べば症状は出てしまいます。  


 私がオススメしたいのは根本治療です。                      いつ花粉が飛んでも症状が出ないように、また出たとしても、症状が軽くなっていただきたいのです。

 

そのためには、食習慣・生活習慣の改善と漢方が必要になってくると考えます。     これは花粉症だけの話ではなく、アレルギーやガンをはじめとする慢性病も同じです。


しかし、根本治療をしようと言われても、今の辛い症状がいつまでも続くのは嫌ですよね。


そこでヘルシーBOX立石薬店では、通竅(つうきょう)いう今の症状を抑えながら、根本治療ができるものを第一選択としてオススメしています。

 

通竅の構成生薬は「冬虫夏草」「紅参」「紫蘇」なのですが、これらの生薬は体を温める作用が強いものです。


 冬虫夏草・・・粘膜や皮膚のバリア機能を高めて外敵から体を守ります。    

 紅参・・・胃腸を強くし、血流を改善し、自律神経を整えます。

 紫蘇・・・免疫異常の調整をし、解毒効果があります。 


通竅は服用する期間が長い程、粘膜を強くしていき過敏反応を改善していきます。



 現代人は生活習慣や環境条件により、冷えやすい状態でアレルギー疾患の急速な増加に繋がっているようです。 

 日本人の約80%は何かのアレルギーを持っているといわれています。


 鼻の症状だけでなく、他にもアレルギーの症状が出てしまっておられる方には、通竅と一緒に核酸DNAリペアルの併用をオススメしています。


 核酸DNAリペアルには、免疫細胞のバランスを取り、アレルギーの原因となる免疫グロブリン(IgE)の増殖を抑えます。また、痒みの原因であるヒスタミンを抑える働きもあります。


 また核酸には、抗ヒスタミン薬と同様の働きがあります。

しかし、核酸DNAリペアルの多量の摂取が必要となりますので、現在症状が出ておられる方には、通竅との併用をオススメします。


その他症状別には、


鼻づまりが酷い、鼻に膿がたまる副鼻腔炎の場合には通竅+苦草が良いです。

苦草は天然の抗生物質で、炎症を止める働きが強いです。

通竅は元々粘膜が弱っている人が飲むので、少量からの服用が大切です。

服用の仕方は販売時に説明させていただきます。

1日の基本服用錠数は6~12錠ですが、症状により錠数も変わってきます。




⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ヘルシーBOX立石薬店

大阪府守口市藤田町5丁目4ー3  0120-868-203

https://www.tateishiyakuten.net/

営業時間:10時〜19時   土曜日のみ16時まで

店休日:日曜日、祝日


🌸商品の発送承っております。

  https://healthybox.thebase.in/

🌸オンライン相談受付中  まずはお電話でご連絡ください。

🌸ご相談でのご来店はご予約をお願いいたします。

🌸LINE公式アカウント https://lin.ee/hV0MaMC

 「@tateishi」「ヘルシーBOX立石薬店」で検索ください。

🌸Instagram   https://www.instagram.com/tateishiyakuten

🌸 YouTubeチャンネル 「ヘルシーBOXちゃんねる」

https://www.youtube.com/channel/UCgI11Qd3wrzoPnTbcM7DyCw

☘️ご相談のご来店はご予約ください。

 ご予約は、📞又は、LINE公式からお願いします。





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示