• たていしじゅんこ

アレルギーと腸内環境とヨーグルト



腸内環境のバランスが崩れるとアレルギーが起こります


腸の善玉菌の重要な役割の一つに「免疫の正常化」があります。

 免疫は、大きく「自然免疫」「細胞性免疫(Th1)」「液性免疫(Th2)」の 3つになります。

「自然免疫」は、傷口にばい菌が入ってきたときにマクロファージなどの免疫細胞がばい菌を飲み込んでいく、非常に原初的な防御システムです。

そして自然免疫で防御しきれない場合に働くのが「獲得免疫」といわれるTh1とTh2です。



 Th1は、細菌やウイルス、ガン細胞などの高度で微細な敵と戦います。 

一方、Th2は、バクテリアやダニ、花粉など、異種タンパクを担当します。  つまり、免疫バランスがTh2に傾いてしまうとダニや花粉、食べ物などに過剰に反応しやすくなります。

 Th1とTh2は、一方が増えるともう一方が減るというシーソーの様な関係にあり、このTh1とTh2のバランスを「正常」に保つ役割を果たしているのが腸内に住む「乳酸菌」などの善玉菌です。健康的な状態ではTh1がやや多目です。


 腸内環境を良くして、免疫を正常にするものはヨーグルトだけではないと覚えておいてくださいね。お味噌汁や、お漬物、などの発酵食品の方が日本人には合っていると思います。



腸内環境を良くするためにヨーグルトはどうなん??

 インフルエンザの予防に、免疫を上げるために、花粉症の予防に「機能性ヨーグルトを毎日食べてます。」と言われる方が増えているように思います。


 機能性ヨーグルトは、研究者の方々が時間を費やして研究されて、臨床試験もされた上での発売です。そこに異論をいうつもりはありません。

 確かに乳酸菌は腸管免疫を向上させます。また、便が良く出るようになると思います。 でも私は心配です。それは、次の3点からです。


①毎日冷たいものを食べ続けて大丈夫なのか?

 体を冷やすと免疫が落ちるのではないか・・・

 アレルギーのある人は冷えている人が多い気がするが・・・


②ホルモン剤が多量に入っている食品は大丈夫なのか??

 牛の乳である牛乳から作られるヨーグルト。

 現在は牛乳を沢山効率よく摂るために、牛に大量のホルモン入りの餌を食べさせています。

 一部では牛乳の事をホルモンカクテルと言われることもあり、乳がん、子宮ガン、前立腺ガンなどのホルモンに由来するガンの原因になるのではないかと心配です。


③ヨーグルトからの乳酸菌では菌数が少なく効果が出にくいと思う。

 一人のヒトの腸内には100種から3000種類の細菌が100兆個から1000兆個の腸内細菌が長さ約10mの腸内に生息しています。重量にすると約1.5-2kgに相当します。 

となると1兆でも腸内の乳酸菌の数からすると少しなのです。 

だから毎日補給が必要になります。

また、ヨーグルトや一般の乳酸菌のように粒子が大きいと小腸のパイエル板に作用しないのです。パイエル板には、免疫細胞の70%が集まっています。


 今までは善玉菌が多いと腸の環境が良くなり、便秘が改善される、健康になると考えられてきたのですが、善玉菌、悪玉菌関係なく、体が乳酸菌を異物として捉え、その異物を排泄しようとして、お通じが良くなったり、免疫を高めたりする働きがあるとわかりました。

ヨーグルトを食べて便秘が改善したというのは、からだに異物が入ってきたと認識して軽く下痢をさせているだけかも知れません。






生きて届いても意味がない・・・


TVのCMなどでは「生きた菌が腸までとどく~」などと言われていますが、乳酸菌が生きたまま腸まで届くことには意味がないとご存じでしたか??                   

 

 乳酸菌が生きたまま腸に届くと、飲んだ人の腸内にとどまり、腸内細菌数が増えるようなイメージを持っておられるかもしれませんが、そんなことは無いのです。

 世界的な腸内細菌学の権威で東京大学名誉教授の光岡知足先生の研究によると、乳酸菌は腸まで届くときに生菌でも死菌でも効果に差がないということが分かっています。                       それよりも大切な事は、菌1つの大きさと、菌数の多さだそうです。


 店頭ではナノ型乳酸菌※「腸活プレミアム6」や「腸活プレミアム1.2」を取り扱っています。   

腸活プレミアムは、他の乳酸菌飲料やヨーグルトと違い、乳酸菌がナノ化されて粒子が非常に細かくなっています。    しかも体に入った後も、その一つ一つの粒子がダマにならないように作られています。これは特許技術です。     

いくら粒子が細かくても、体内で大きな塊になってしまうと吸収効果は半減してしまいます。

また、腸活プレミアムは、免疫を高める作用の高いEF(エンテロコッカス・フェカリス菌)と植物由来のF-1(ラクトバチルス・プランタラム菌)の2種類配合になっています。

※ナノ型乳酸菌とは、特殊技術のナノ型加工により乳酸菌の直径が1ミクロン以下の         0.4~0.5ミクロン微粒子になっているため、体内への吸収率が高くなっています。


腸活は乳酸菌の粒子が細かいので小腸のパイエル板と言われる免疫細胞の約70%が集まっているところに作用し、免疫を上げたり、免疫のバランス調整をとることが出来ます。      その結果アレルギー体質や自己免疫疾患などの免疫バランスが崩れている方に効果があります。

もちろん一般的な乳酸菌と同じように大腸にも効果があります。


 腸活プレミアムを飲んで「お腹の調子が良くなった」「ガスや便の臭いがしなくなった」「お腹が張らなくなった」と言われる方が沢山いらっしゃいます。           これは大腸の腸内環境が良くなったからです。

腸活プレミアムにはナノ型乳酸菌が6兆個入りと1.2兆個入りがあります。

大腸のみならず、小腸のパイエル板に作用する腸活プレミアムと覚えておいてくださいね。






⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ヘルシーBOX立石薬店

大阪府守口市藤田町5丁目4ー3  0120-868-203

https://www.tateishiyakuten.net/

営業時間:10時〜19時   土曜日のみ16時まで

店休日:日曜日、祝日


🌸商品の発送承っております。

  https://healthybox.thebase.in/

 BASE非掲載商品のご注文はこちら 

 https://form.run/@healthyboxtateishi-1646298518

🌸オンライン相談受付中  まずはお電話でご連絡ください。

🌸ご相談でのご来店はご予約をお願いいたします。

🌸LINE公式アカウント https://lin.ee/hV0MaMC

 「@tateishi」「ヘルシーBOX立石薬店」で検索ください。

🌸Instagram   https://www.instagram.com/tateishiyakuten

🌸 YouTubeチャンネル 「ヘルシーBOXちゃんねる」

https://www.youtube.com/channel/UCgI11Qd3wrzoPnTbcM7DyCw

☘️ご相談のご来店はご予約ください。

 ご予約は、📞又は、LINE公式からお願いします。






閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示